FC2ブログ
あっちこっちってどっち
拍手でいただいたコメントのお礼です。たまに日記かもしれません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
04/11 23:00 『できることがそれしかないから』ななしー様

ななしー様こんにちは。はじめまして!
半年遅れで返信など死んだほうがいいんじゃないかというくらい遅いですすみません。

2人のすれ違いは、もしかしたら一番大事な人がお互いになったらなくなるのかもしれません。
お互いのためになにもかも捨てられたら、一緒になれるのかもしれないんですけれど、
でもそれを捨ててしまったら自分が自分じゃなくなってしまうんじゃないか、と思います。
陛下は国を背負って、その立場にいるから自分であるのであって、
全部かなぐり捨ててどこかの山で夕鈴と一緒にいても幸せかもしれないけど、
その幸せを心の底から選べなさそうで、夕鈴も選んで欲しいなんて思ってないし、
夕鈴が家族を捨てる道も、お互い選ぶことができなくて…って思っていると
結局一緒にいる選択肢がないんですよね!
なんでもいいから君は幸せでいてね系で終わりそうなのが2人の怖いところです。
原作では何がなんでもハッピーエンドになってくれると信じていますが…!
どうやって一歩踏み出すのか本当に気になって気になって仕方がないです。

執筆がんばれているか微妙ですが、
作品への大好きな気持ちは変わらないのでこれからもぶつけていきます^^


>初めまして!文末コメント本当に共感しました!すれ違うままですよね。もう一歩踏み出せば世界が変わるに違いないと思います。でも国王の立場・政情・家族・関わった人たちのことを考えると、二人ともその一歩だけは踏み出せなくなってしまう。だからその自分の気持ちだけに囚われて。そんなふうに感じました。執筆頑張って下さい。応援しております!
ななしー
スポンサーサイト
[2012/10/01 15:24] | 拍手お返事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<04/29 15:20 『君がいてもいなくても何もかわらない話』 さかな様 | ホーム | 01/28 16:48 「おさけのせいなので」にコメントくださった方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://osakanaya3wclap.blog.fc2.com/tb.php/38-49d0e0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

二丁目の魚屋

Author:二丁目の魚屋

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。